人材育成コンサルティング FlightPlan

東海大学

セミナー

セミナー

セミナー

セミナー

セミナー

大学で就職対策セミナー 2011~2013

今年も学生の皆さんの就職活動が佳境に入るタイミングで、様々な大学でのセミナーを実施いたしました。その様子を写真と一緒にご紹介します。


2011年11月30日  東海大学海洋学部(清水校舎)

就職対策セミナーを実施しました。

今年度の就職活動解禁日[12月1日]を翌日に控えて開催されたセミナーは、なんとキャリア支援課の予想を大きく上回り、150名を超える学生の皆様が参加しました。
学生の皆様の意欲と熱意で、広い会場も熱気急上昇。限られたスペースでお辞儀や歩き方等の動作、そしてエントリーシート作成や面接の場面で欠かせない「言葉遣いのチェック」など、本当に熱心に取り組んでいらっしゃいました。

きっとこの写真からも熱気が伝わってくるのではないかと思います。



2011年12月7日  東海大学工学部(沼津校舎)

就職対策セミナー実施の様子です。

12月1日にすでに面接対策の身だしなみ講座を終えて、工学部では30名を超える学生の皆様がセミナーに参加なさいました。 話している時の表情や癖は、なかなか自分では気づきにくいものです。今回は2人組になってお互いの与える印象をフィードバックしました。その時の様子は真剣そのものです。
ここではもう一つのねらいがあります。それは「言いにくい事を、相手を傷つけないように伝える事」 フィードバックはお世辞を並べていてはお互いの成長には繋がりません。忌憚のない気づきを、思いやりを持って伝えることもいい訓練になったと思います。



2012年2月16日・23日・28日   一橋大学(国立)

就職対策マナー講座を行いました。

今年で3年目になりますが各回20名を超える参加者が集まり、コミュニケーション能力に関する学生の皆様の意識がさらに高くなったことを実感しました。言葉遣いに関する知識はあるものの、実際に遣えるかどうかはまた別物です。とっさの時に困らないように日頃からの言葉遣い、大切ですね。
積極的な質問も多くあり、とても活発なセミナーとなりました。



2012年3月15日・16日  東京工芸大学(本厚木)

就職対策の模擬面接に先立ち、マナー講座を実施しました。

各回10名程度のグループになって、面接で必要な動作や入退室の流れなどを確認しました。 今回は面接の場面でよく言われる「第一印象」について、目に入る印象を中心に自信をつけるセミナーです。 緊張があるのは当然ですが、そんな中でも自然な表情とメリハリのある動作ができると言う自信があるだけで、心のゆとりが違ってきます。伝えたい誠意や熱意を自分の言葉で思うように表現するためにも、心のゆとりは大切な事ですね。



2013年2月14日 東京工芸大学(中野) 2013年3月4日・5日  (本厚木)

就職対策のグループディスカッションを実施しました。

昨今の採用試験で増えて来たのが「グループディスカッション」です。面接の一環として、学生が数名のグループにわかれ、与えられたテーマにそってディスカッションする様子を観察するものですが、実際に体験した方からは「発言の頻度をどの程度積極的にしたらよいか」、「全く意見を言わずに終わってしまった。どうしたらよかったのか」等、不安の声が多く聞かれます。
そこで東京工芸大学キャリアセンターでは、実際に体験することで自分の課題を確認し、本番に生かせるようなセミナーを実施しました。ディスカッションの体験は、2回行われ、1回目には要領を得なかった学生たちも、講師からのフィードバックを受け、素直に取り入れると2回目には見違えるほどの上達ぶりでした。
どんなタイミングで意見を発すれば効果的か、自分の立ち位置はどこなのか、などを体験としてつかむことができた学生たちの表情は生き生きと輝いて見えました。