人材育成コンサルティング FlightPlan

大学で就職面接対策セミナー

2011年2月17日・21日・3月1日 一橋大学

今年で2年目になりますが、主に面接の場で重要な“表現力”を再確認するためのプログラムを実施しています。数あるエントリーシートの中から「この学生に会ってみたい」と選んでもらい、やっと面接の機会をいただくことができるのです。
面接は企業との“お見合い”のようなもの、会った瞬間の数秒間で採用担当者に「とても魅力的な人材だ」と思わせる事が合格への第一歩。その為にいまさら聞けないような身だしなみの整え方、お辞儀の仕方、歩き方、椅子の座り方など、実践を中心に2時間のセミナーです。

学生の皆様から

  ・細かい動作(歩き方・座り方等)は意外と教わる機会がないので聞いてよかった。
・面接時の視線の送り方について体験できたので良かった。
・ロールプレイ実施後、他の人にフィードバックしてもらい、自分がどう見えているのか教えてもらえた。

学生の皆様のアンケートにもありましたが、次の課題は「面接の時にどんな言葉で自分を伝えていくか」
ということでしょうか。。。



2011年3月9日・10日 東京工芸大学

面接対策のプレセミナーを受講した後、グループに分かれて模擬面接を実施しました。
4~5人のグループ面接で、面接官からの臨場感ある質問を正しく受け止め、落ち着いて答えられることが目標です。
「志望動機は?」「あなたの強みは?」・・・予想できる質問には答を準備することも可能ですが、いつでもワンパターンでは相手の心を動かすことはできません。また想定外の質問に苦労していた学生さんも見受けられました。
フィードバックタイムでの皆さんの感想では、私たち講師の予想以上に様々な気づきがあったようです。「自分で自分の改善点に自然に気づくことができる」これは模擬面接を体験した人にしか実感できない、大きな成果だったと思います。

学生の皆様から

  ・「すらすら話さなければいけない」と思っていたがそれだけではないことがわかった。
・グループ面接の場面で、他の人が話している時の態度について知ることができた。
・フィードバックをもらい自分のウィークポイントがわかった。
・表情の作り方、笑顔の重要性がわかった。

セミナー終了後、学生の皆様から、自己分析をしっかりすることと継続して練習することが大切だといった声が多く聞かれました。


2012年・2013年 開催セミナーはこちら2012セミナー

兼松講堂

セミナー

セミナー


セミナー

セミナー